姿勢矯正事例|【下を向いてスマホを見ていませんか?】猫背矯正事例

姿勢矯正事例

コラム(O脚・内股矯正)

【下を向いてスマホを見ていませんか?】猫背矯正事例

【下を向いてスマホを見ていませんか?】猫背矯正事例

Fさん 20代女性 福祉職の方の猫背矯正事例


猫背矯正を希望して大阪市旭区からご来院されましたFさん。

20代女性、福祉職の方です。
施術を受けた感想をこう話されました。



「猫背で亀の甲羅みたいに固かった背中が、甲羅が取れてウサギになったみたいに軽いです!」



童話の「カメとウサギ」を例にしてて、センスあるなぁと感心しました。



猫背になると、体の背中側の筋肉は常に引っ張られた状態になります。
その状態が続くと筋肉が固くなり、筋肉内部の血管が圧迫され、血流が悪くなります。



酸素は血液によって運ばれますね。
つまり、血流が悪くなると、筋肉内に酸素が運ばれにくくなり、疲労物質である乳酸が溜まりやすくなります。



その結果筋肉に乳酸が蓄積し、神経を刺激することでこりや痛みを感じます。
酸素カプセルに入ると疲れが取れるのは、酸素を多く取り入れることで乳酸を排出するからなんですね。



ここで間違えてはいけないのが、
肩がこっているから肩を揉む、
腰が痛いから腰をストレッチする
などです。



最初に言った通り、猫背になると背中側の筋肉は常に引っ張られ伸ばされた状態で痛みやコリを感じています。
ですので、その部分を揉んで筋肉をほぐしたり、ストレッチで更に伸ばすと、筋肉が緩むことで余計に猫背は悪化してしまいます。



ですので、猫背で肩や腰の痛い方は、しっかり前側の筋肉を伸ばすよう心掛けましょう!
首の前、胸の筋肉をストレッチしましょう!



また、丸まった姿勢でいる時間を減らすことも猫背悪化予防になります。
横向きで寝ていませんか?
横向きで寝るクセがあると、寝ている間も猫背を作っているのと同じですよ。



下を向いてスマホを見ていませんか?
できるだけスマホは目線に近い位置で見るようにしましょう。



猫背が定着すると上を向いて寝にくくなったり、スマホを目線の高さにするとかえって肩首が疲れるという悪循環が起こります。
もしそのようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

Fさん 20代女性 福祉職の方の猫背矯正事例


#猫背矯正 #猫背 #南森町 #大阪 #大阪整体 #南森町整体 #姿勢矯正専門整体院mint
mint ~ミント~ 姿勢矯正専門整体院 施術予約

※ 当院は既存のお客様を大切にしたいという思いから、
ご新規様のご予約を1日最大2名様とさせていただいております。

mintについて

mint式姿勢矯正

その他矯正事例Case

  • 【腰痛になる人は、「腰痛になる姿勢」をしている】後方重心矯正事例

    2021.05.28

  • 【姿勢は人生の履歴書です】O脚矯正事例

    2021.05.27

  • 【下を向いてスマホを見ていませんか?】猫背矯正事例

    2021.05.24

  • 【ししゃも足を改善!】O脚矯正事例

    2021.05.01

  • 【横向きで寝るクセが猫背を悪化させる!】

    2021.04.29

    

営業時間 10:00〜21:00(最終受付20時)
定休日 日曜日・祝日アクセス
  • 営業時間 10:00〜21:00(最終受付20時)
    定休日 日曜日・祝日アクセス
  • 現在ご予約が大変混み合っておりますので、
    ご新規様のご予約を1日最大2名様限定とさせていただいております。