姿勢矯正専門整体院mint(大阪)|坐骨神経痛を本気で改善

体調不良・症状の原因を探す

腰の症状

慢性的な腰痛や腰のだるさに悩んでいるのに、整形外科では「異常なし」か「腰痛症」と診断される。
温熱療法や牽引、シップ等の対応をしてもらっても変化を感じられない。
そんな経験はありませんか?
「腰痛症」とは、レントゲンやMRIでは原因のわからない腰の痛みの総称。
「腰に痛みという症状が出ていますね」の略です。
レントゲンやMRIは静止画像。
静止画ではわからない「関節の動きの異常」を見つけケアをしないと、腰痛は良くなりません。

こんな症状ありませんか?

腰痛

✓ 慢性的に腰痛や腰のだるさを感じる
✓ 咳やくしゃみが腰に響く
✓ 歩くと腰や足に痛みを感じる

坐骨神経痛

✓ 腰・お尻がジンジン痛む
✓ 腰やお尻、太ももにシビレを感じる
✓ 普通の腰痛とちょっと違う

腰痛にお悩みの方へ

なぜ腰痛が起きるのか

「腰痛症」は原因のわからない腰痛の総称。
レントゲンやMRIで原因が見つからなくても、痛みがある以上、原因が無いなんてありえないです。
多くの場合、腰痛の原因は固い関節と筋肉のアンバランス。
足を組む、長時間同じ姿勢で仕事をする、スポーツ時に勢い良く体をひねる…
こうした積み重ねで腰椎がゆがみ、腰痛につながってしまいます。

ゆがみの元を根本治療!

腰痛の対策は、腰椎そのもののゆがみを矯正することです。
ゆがみにつながる日常の動作や運動時のクセを見抜き、ゆがみの元を取り除く。
ゆがみにくい姿勢へと矯正をしていく。
それが根本治療です。
痛みに悩まされている方はもちろん、反り腰の方もぜひ矯正しましょう。
早めの対策が大切です。

mintではこんな施術をします!

猫背矯正

反り腰矯正

坐骨神経痛にお悩みの方へ

坐骨神経痛の原因とは?

坐骨神経痛とは、お尻〜太ももの裏側〜ふくらはぎの裏側にかけて、痛みやしびれが出る症状のことを言います。
原因は、「椎間板ヘルニア」or「筋肉が原因の梨状筋症候群」の2つに分かれます。
坐骨神経を覆う梨状筋等お尻の筋肉が引っ張られ、神経を圧迫して起こる坐骨神経痛を、「梨状筋症候群」と言います。
椎間板ヘルニアではないのに、痛みやしびれが気になる方は、こちらの原因を疑いましょう。

坐骨神経痛に根本アプローチ!

梨状筋症候群による坐骨神経痛は、やっかいな症状です。
筋肉が深層部にあるため、単純なストレッチやツボ押しでは対応しづらいのです。
そこで当院では、梨状筋に負荷がかかる股関節(O脚・内股・ガニ股等)を矯正することで、筋肉を緊張から解放していきます。
レントゲンやMRIで「椎間板ヘルニアではない」と診断された方は、お気軽にご相談ください。

mintではこんな施術をします!

O脚・内股矯正

症状一覧へ

コラムcolumns

mintの施術方法

mintはマッサージ屋さんやもみほぐし屋ではありません。 無痛整体やソフト整体でもありません。ボキボキや力任せの矯正もしません。よくわからない道具や時間稼ぎの機械も一切使いません。全て「手」のみで施術致します。

    

営業時間 営業時間:9:00〜21:00(最終受付20時)
住所 定休日:日曜日・祝日アクセス

当日のご予約はお電話で!

  • 営業時間 9:00〜21:00(最終受付20時)
    定休日 日曜日・祝日アクセス
  • 現在ご予約が大変混み合っておりますので、
    ご新規様のご予約を1日最大2名様限定とさせていただいております。