• 大阪の整体院ミントについて
  • 当院の施術
  • 施術の流れ
  • 施術料金
  • よくある質問
  • お客様の声

キービジュアル キービジュアル

腰猫背の姿勢矯正事例

30代 女性 腰猫背とストレートネック

後頭部あたりに頭痛が起こる為、普段からロキソニンを常備。

頭痛持ちの方は脳外科や頭痛外来に行かれたことがあると思います。
そこでCTやMRI、レントゲンを撮るのですが、「特に異常なし」と診断されることがあります。

「異常なし」とはどういう意味なのでしょうか?
「異常なし」とは、CTやMRIなどの画像診断では異常が見つけられなかったということです。
頭痛があるということは異常があるに決まっています。

姿勢矯正前

姿勢矯正後

頭痛には、頸椎(首の骨)のゆがみにより起こるものがあります。
ストレートネックは特に頸椎がゆがみやすいです。
頸椎がゆがむと、その関節は固くなることがあります。
関節が固くなると、筋肉は常に緊張し血流を悪くします。
これが頭痛の原因となります。

関節が固いかどうかは、画像を見ただけではわかりません。
その為、「異常が見つからなかった」=「異常なし」となります。

一覧に戻る

気になるメニューをクリック!

姿勢矯正とは
症状別にみる
姿勢矯正事例
PCでもスマホでも予約ご予約はこちら