• 大阪の整体院ミントについて
  • 当院の施術
  • 施術の流れ
  • 施術料金
  • よくある質問
  • お客様の声

キービジュアル キービジュアル

反り腰の姿勢矯正事例

Iさん 女性 20代 会社員

 症状は腰痛,背中痛,頭痛,肩と首のコリ


寝方は横向き


楽に立っていただくと目線は床。


このような姿勢の方は男女ともに多いです!!

姿勢矯正前

そして、イスの座り方はだいたいこんな感じです。

こんな感じで座ってる人よく見かけますね~!

そしてだいたい脚を組んで下向いてスマホゲームしてます。


こんな座り方、絶対ダメですよ!
将来腰痛や首のヘルニアで泣きますよ!!

イスに浅く腰掛けて背もたれにもたれることで、上半身の重心は後方に移動します。

後方にかかった重心に対してバランスを取ろうと首は前方に出ます。

こうなると肩甲骨の下あたりから腰より上くらいにかけて背骨が後ろに丸くなってしまうんです。

腸腰筋も短縮するので反り腰になり、腰痛を感じるようになります。

肩首のコリや頭痛、めまいなどの原因になりますので気をつけてください。

正しいイスの座り方

気をつけたいのは膝の角度です!

イスの高さを調整して90度、直角を保つようにします。

両足の足裏全体はしっかり床につくようにします!

背もたれがあるならお尻がつくくらい深く腰掛けて、坐骨で座るようにしてくださいね!

どうしても背中が疲れるなら、肩甲骨の下あたりから腰より上くらいの部分にクッションを置いて背骨を伸ばすように心がけましょう。

女性で左右の膝をくっつけて座られる方や、脚をキレイに揃えて座られる方がおられます。

一見上品で正しい座り方のように見えますが、実は内股の原因になりますので肩幅くらいに開いて座りましょう!

姿勢矯正後

一覧に戻る

気になるメニューをクリック!

姿勢矯正とは
症状別にみる
姿勢矯正事例
PCでもスマホでも予約ご予約はこちら