• 大阪の整体院ミントについて
  • 当院の施術
  • 施術の流れ
  • 施術料金
  • よくある質問
  • お客様の声

キービジュアル キービジュアル

頭痛と首痛の改善事例

20代 男性 ストレートネック

症状は頭痛と首痛。
背骨矯正で全身をボキボキ、週三回を三ヶ月通っているが、一向に良くならないどころかしんどくなってきていると来院されました。

 

職業はパティシエ。
仕事中はずっとうつむいた姿勢で作業をされています。

 

姿勢矯正前

姿勢矯正後

首の骨は本来、前側にカーブ(前弯)して頭の重心を保っているのですが、うつむいた状態が続くと首の骨の前弯が失われ(ストレートネック)、慢性的な頭痛や肩こり・首痛といった症状を引き起こします。

なぜストレートネックだといけないのでしょうか?
人間の頭の重さはだいたい体重の10分の1と言われています(文献により差異あり)
体重60kgの人で、頭は約6kgあります。
ストレートネックでは、頭部や重心線が背骨より前側に傾くため、頭の重みが首や背中の筋肉によりかかります。
そのため、慢性的に首や肩がこった状態になり、筋肉の緊張が原因で頭痛などのトラブルを引き起こします。

「私はストレートネックだから肩こりや首こり、頭痛は改善しない」
なんてあきらめないでください!

ストレートネックとは、「状態を表した呼び名」であり、「病名」ではありません!
当院にも毎日ストレートネックの患者様が来院されますが、みなさん一様に改善され、今までに無い首や肩の軽さを実感されております。

一覧に戻る

気になるメニューをクリック!

姿勢矯正とは
症状別にみる
姿勢矯正事例
PCでもスマホでも予約ご予約はこちら