姿勢矯正専門整体院mint(大阪)|ストレートネックは改善できる

ストレートネック矯正とは

ストレートネック矯正とは

スマホユーザーのあなた!スマホ症候群ではありませんか?

スマホを使っていると、下向き・うつむき加減の姿勢が多くなります。
この姿勢が続くと、「首や肩がしんどい!」「目の疲れがひどい!」と、体のトラブル発生!
こうしたスマホ関連の不調を「スマホ症候群」と言います。
近年話題のストレートネックもその一つです。

ストレートネックってどういう状態?

本来、ゆるやかにカーブすることで頭を支えてくれている首の骨。スマホやデスクワーク、前かがみの作業などでうつむいた状態が続くと、首が前方に倒れ、首のカーブが失われ、まっすぐになってしまいます。この状態をストレートネックと言います。
ちなみに、ストレートネックは「状態を表した呼び名」であり、「病名」ではありません。ただ、ストレートネックであることは、様々な不調や不具合につながるため、根本的な対策が重要です。

ストレートネックの主な症状

肩コリや首痛

本来であれば、自然なカーブで頭の重さを支える首。真っ直ぐになってしまうと、首や肩の筋肉で頭を支えざるを得ません。これが首や肩の慢性的なコリにつながります。

頭痛、眼精疲労

目をつかさどる神経は頸椎(首)から出ているため、首コリで緊張状態になると血流が悪くなります。首コリは眼精疲労につながるのです。

ストレートネックの影響

慢性的な肩こり、首痛に加え、頸椎ヘルニアや寝違え、頸椎症などのリスクも…

7つの骨からなる首は血管や神経が通る、デリケートな部位。ストレートネックを放置していると、頚椎ヘルニアや頚椎症など重大な症状につながりかねません。

ストレートネックは姿勢矯正でケア!

ストレートネックだから、肩こりや首痛は我慢するしかないと諦めていませんか?ストレートネックは、首が真っ直ぐになった不良姿勢。であれば、巻き肩や反り腰同様、姿勢矯正で改善することができます!

もみほぐしてはダメ!全身の姿勢を見直しましょう
重たい頭を必死に支える首や肩。ツライからともみほぐしたりけん引をすると、悪化します。肩首がこっているのは「結果」であり、「原因」ではありません。猫背や反り腰などの、不良姿勢のバランスをとることでも起こるストレートネック。全身の姿勢を矯正し、根本ケアをしましょう!

ストレートネックになりやすい人

  • スマホやパソコンを使う時間が多い

  • 猫背・巻き肩の人

  • 反り腰の人

  • 内股の人

姿勢矯正事例Posture Correction CaseMore

  • 頭痛と首痛の改善事例

    背骨矯正で全身をボキボキ、週三回を三ヶ月通っているが、一向に良くならないどころかしんどくなってきていると来院されました。続きは詳細をご覧ください。

    ストレートネック頭痛首痛

  • 腰猫背の姿勢矯正事例

    後頭部あたりに頭痛が起こる為、普段からロキソニンを常備。頭痛持ちの方は脳外科や頭痛外来に行かれたことがあると思います。そこでCTやMRI、レントゲンを撮るのですが、「特に異常なし」と診断されることがあります。続きは詳細をご覧ください。

    ストレートネック頭痛腰猫背

More

症状別の施術法Surgical method by symptoms

肩こり・腰痛はもみほぐさないで! もみほぐすと悪化します! もみほぐさない、ボキボキしない。
「短縮した筋肉のみをパートナーストレッチ」 「可動域を広げる為の関節コンディショニング」

  • 頭痛、眼精疲労

  • 肩・首

    肩こり、首こり
    巻き肩、枕について

  • 背中・胸・腕

    腕のだるさやしびれ
    肩甲骨周りの痛み

  • 腰痛、坐骨神経痛

  • お尻・
    股関節骨盤

    お尻の痛み、股関
    節痛、骨盤矯正

  • 脚・膝・足

    膝痛、O脚、X脚

    

※ mintは既存のお客様を大切にしたいという思いから、
ご新規様のご予約を1日最大2名様とさせていただいております。

  • 営業時間 9:00~21:00(受付20時) /
    定休日:日曜日・祝日

    ※ネット予約は当日対応しておりません
    当日のご予約はお電話のみ承っています。

※ mintは既存のお客様を大切にしたいという思いから、
ご新規様のご予約を1日最大2名様とさせていただいております。