コラム|イスに浅く座るとストレートネックや腰痛の原因に!

トピックス

コラム2016.08.08

イスに浅く座るとストレートネックや腰痛の原因に!

【mint式姿勢矯正で健康美姿勢チューンナップ】



こんにちは!

大阪市北区天神橋二丁目南森町、姿勢矯正専門整体院mint院長の東岡です(´▽`*)


本日もたくさんの方にご来院いただきましてありがとうございました。

感謝です!




今日も大阪は猛暑日💦

暑い~👶

さて子さて子🐼

姿勢矯正前

姿勢矯正前

Iさん 女性 20代 会社員

 

症状は腰痛,背中痛,頭痛,肩と首のコリ

 

寝方は横向き

 

楽に立っていただくと目線は床。


このような姿勢の方は男女ともに多いです!


そして、イスの座り方はだいたいこんな感じです👶

こんな感じで座ってる人よく見かけますね~。

そしてだいたい脚を組んで下向いてスマホゲームしてます。



こんな座り方、絶対ダメですよ!

将来腰痛や首のヘルニアで泣きますよ!!

 

イスに浅く腰掛けて背もたれにもたれることで、上半身の重心は後方に移動します。

後方にかかった重心に対してバランスを取ろうと首は前方に出ます。

こうなると肩甲骨の下あたりから腰より上くらいにかけて背骨が後ろに丸くなってしまうんです。

腸腰筋も短縮するので反り腰になり、腰痛を感じるようになります。(>_<)



反り腰についての詳しいページはこちら

http://shisei-mint.com/treat/sorikosi.html



また、首が前に倒れることでストレートネックになる可能性が高くなります。



ストレートネックについての詳しいページはこちら

http://shisei-mint.com/treat/straight-neck.html 



肩首のコリや頭痛、めまいなどの原因になりますので気をつけてください。

正しいイスの座り方

 

気をつけたいのは膝の角度です。

イスの高さを調整して90度、直角を保つようにします。

両足の足裏全体はしっかり床につくようにします。


背もたれがあるならお尻がつくくらい深く腰掛けて、坐骨で座るようにしてください。

どうしても背中が疲れるなら、肩甲骨の下あたりから腰より上くらいの部分にクッションを置いて背骨を伸ばすように心がけましょう。


女性で左右の膝をくっつけて座られる方や、脚をキレイに揃えて座られる方がおられます。

一見上品で正しい座り方のように見えますが、

実は内股の原因になりますので肩幅くらいに開いて座りましょう。

姿勢矯正後

姿勢矯正後

Iさんブログへの掲載ご協力ありがとうございました。


 

🌸🌸今日のハッピー🌸🌸

 

♪耳をすませば~

 

♪淀川花火大会~

  

♪音だけ楽しみました~

facebook友達募集中です🎵

東岡誠

当院のfacebookページはこちら🎵

姿勢矯正専門整体院mint


お気軽にフォローしてくださいね🎵

instagram


つぶやき

twitter

    

※ mintは既存のお客様を大切にしたいという思いから、
ご新規様のご予約を1日最大2名様とさせていただいております。

  • 営業時間 9:00~21:00(受付20時) /
    定休日:日曜日・祝日

    ※ネット予約は当日対応しておりません
    当日のご予約はお電話のみ承っています。

※ mintは既存のお客様を大切にしたいという思いから、
ご新規様のご予約を1日最大2名様とさせていただいております。